世界初プラチナナノコロイド配合の”ポリリンプラチナホワイトニング”を導入しました。

 


あなたのお口のお悩みを解決致します!!

院長あいさつ

院長あいさつのイメージ

当院では、インプラント治療に力を入れております。
インプラント治療に関しては、15年間の経験・実績を活かして安心・安全に治療を受けていただけます。
もちろんインプラント治療以外にも一般歯科治療から自由診療まで幅広く安心&安全な治療方法でいつも患者様が笑顔で帰宅できるよう丁寧にご対応させて行わせていただきます。
今でも、地域の方々や遠方の方々からのご紹介でたくさんの患者様とコミュニケーションをとらさせていただき、患者様一人一人のお声がスタッフ一同の励みになっております。
そして、私共スタッフ一同は、治療後においしい食事がとれるよう、お口の健康を一生涯維持できるようにお手伝いさせていただきますので、何かお困りの方は、些細な事でもお気軽にご相談下さい。
今後とも宜しくお願い致します。

インプラント治療の重要性!!

歯を失ってしまった、抜けてしまった部分などの状態の際に、人工の歯を埋め込む治療を指します。
最近「インプラント」という言葉は一般的になってきているので、ご存知の方も多いと思います。
歯を埋めるということは痛い、怖い・・・などの不安もあることと思います。
しかし「インプラント」とは、何かを「埋める」ことを意味する言葉で、医学の世界では整形外科の人工関節などを骨に埋め込む治療で多くの実績があります。歴史的に人間は、失った自分の体の一部を何かで補うことを考え続けてきました。歯においても40年以上の臨床実績があり、安心していただけると思います。

当院では、インプラントの治療計画と、オペ後のメインテナンスを大切にしております。
治療計画の段階で、下記のようにチェックを行います。

  • 健康状態やインプラントを植え込むだけの顎の骨があるか?
  • お口の中の状態は、インプラントが出来る状態か?

※むし歯や歯周病など問題があればインプラント手術の前に治療を行います。

これらは、インプラント手術を安全に行なうチェックになります。
インプラントは、人工といっても天然の歯と同様のメンテナンスが必要となります。
より長持ちさせるために、しっかりとブラッシング指導を受けて、日々磨くことが大切です。
また、プロである歯科医師 の検診を定期的(年に3回程度以上)受けることをお勧めします。

インプラント治療が終わったからといって、そのままでインプラントが一生機能するわけではありません。
インプラントを長持ちさせるには様々な努力が必要になります。例えば、インプラント周囲組織の炎症を防ぐこと、歯石・歯垢などの汚れが付着してないか、上部構造(かぶせもの)の状態は問題ないか、などが重要になります。そのためには、日頃から、家庭内でしっかりとブラッシングをするとともに、定期的にプロに相談し、検診を受けるようにしましょう。

携帯サイトはこちら Mobile Site

住所
〒614-8367
京都府八幡市男山長沢18-18
診療時間
月・火・木・金曜
AM8:30~11:30 / PM2:30~7:00
水曜
AM8:30~11:30 / PM1:30~4:00
土曜
AM8:30~11:30
休診日
土曜午後、日曜、祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら